Skip to main content.
 次頁 →

ラサ企画でずっと応援してきた中西桐子がファーストアルバム「二胡でうたうジブリ《晴れ種》」発売を記念するコンサートを開きます。6歳から二胡を始め、今では将来を嘱望される若手二胡奏者に育ちました。このコンサートでは、ジブリの曲や中国の難曲を演奏します。ぜひ若々しく将来が楽しみな演奏をお聴き下さい。

  “二胡でうたうジブリ”
     ~晴れ種~

日時:2009年12月16日(水)19:00開演 18:30開場
会場:大田区民プラザ大ホール(東急多摩川線「下丸子」駅前)
料金:全席指定 前売り¥3000(当日¥3500)小中学生¥2000(当日¥2500)

出演:中西桐子(二胡)、滝沢卓(シンセサイザー)、草冬香(ピアノ)ほか

曲目:
第一部
 あの日の川・風の丘・風の通り道・テルーの唄(以上久石譲)/願い(滝沢卓)/篤姫(吉俣良)/戦場のメリークリスマス(坂本龍一)ほか
第二部
 チャールダッシュ(モンティ)/戦馬奔騰(陳耀星)/空山鳥語(劉天華)/天山風情(王建民)/三門峡暢想曲(劉文金) 

チケット取り扱い・お問い合せ:
 ラサ企画  TEL/FAX 03-5748-3040  :メール
 蛙蛙企画 TEL/FAX 03-3751-3089 kakka@frog-needleworks.com

Sunday, Nov 22, 2009


毎年恒例の東海大学での無料コンサートです。いつもは平日ですが、今年は祝日になりました。ご来場をお待ちしております。

日時:2009年11月23日(月・祝)16:00開演 15:30開場
会場:東海大学松前記念館ホール(小田急線「東海大学前」駅より徒歩15分)
料金:無料
出演:賈鵬芳(二胡)、北川美晃(ピアノ)
*予約不要です。
問い合わせ先:東海大学アジア文明学科事務室
      電話0463-58-1211 内線3025

【曲目】 

第一部
1 風の子守歌  服部克久作曲
2 蘇南小曲  朱昌耀作曲
3 懐郷曲   王国潼作曲
4 睡蓮    賈鵬芳作曲
5 ひまわり  H.マンシーニ作曲
6 My Favorite Things   R. ロジャース

第二部
1 ニューシネマパラダイス  エンリオ・モリコーネ作曲
2 ダムダム   アルジエリア民謡
3 少年時代   井上陽水作曲
4 タンゴ オブ エイジア  美野春樹作曲
5 シルクロード   喜多郎作曲
6 三門峡暢想曲   劉文金作曲

Saturday, Nov 21, 2009


つのだたかしさんは古楽器アンサンブルで有名な方ですが、今回はリュートソロをお願いしました。山王オーディアムという生音が美しく響く小ホールで、中世の楽器リュートのひそやかな調べをお聴き下さい。
よろしくお願い致します。

つのだたかし リュート・ソロ・コンサート
「静 か な 音 楽」

日時:2009年12月4日(金)19:00開演 18:30開場
会場:山王オーディアム(東京)
料金:前売り¥3,500 当日券\4,000
お申し込み:ラサ企画 TEL/FAX 03-5748-3040  メール

program
***フランス:ピエール・アテニャンの作品集より***
愛のシャンソン/花咲く年頃にあるなら/ガリアルド/トゥルディオン

***イタリアの舞曲***
トッカータ:G.G.カプスベルガー/
仮面の踊り(作者不詳)~シチリアーナ(作者不詳)~コレンタ(S.G.ダ・パルマ)

***イギリス:リュートの名手ジョン・ダウランドの作品***
プレリュード/ファンシー/涙のパヴァーヌ/エリザベス女王のガリアルド

つのだたかし プロフィール
ドイツ国立ケルン音楽大学リュート科を卒業。リュート、バロックギターなどの古典撥弦楽器の独奏および歌曲の伴奏者として共演者から深い信望を得て活動。国内外で多くのコンサートを行う。《タブラトゥーラ》《アンサンブル・エクレジア》を主宰。
モンテヴェルディのオペラ「オルフェーオ」、スペイン黄金時代の音楽をとりあげた「コロンブスの夢」などの舞台作品、声楽セミナーをプロデュース。自らのレーベル『パルドン』から「夜の歌」「リュート」「古歌」「サリー・ガーデン」など、多数の古楽CD作品を発表、ソロ作品もリリースしている。
http://www.linkclub.or,jp/~dowland

1204

Thursday, Nov 19, 2009


この度、日中音楽交流協会の設立記念として、二胡大師・蕭白ヨウ先生をお迎えして、二胡の真髄に触れる有意義な講演を行っていただくことになりました。蕭先生は現在台北在住のため日本ではあまり知られておりませんが、胡琴界の重鎮です。プロフィールをご覧下さい。この講演会は東京・名古屋・大阪で行われます。下記をご覧になって、ご都合のよろしい会場へぜひお運び下さい。
なお、【東京会場】は<ラサ企画友の会>および<中国音楽勉強会>の会員対象イベント(要申込み、入場無料)を兼ねています。一般の来聴希望の方は下記までお問い合せ下さい。

模範演奏予定曲:二泉映月、草原上
伴奏:張林(揚琴)
受講料:¥3000(全席自由)

【東京会場】2009年12月11日(金)19:00開場 19:15開始
 会場:カスケードホール(千代田区一番町12 いきいきプラザ一番町地下1階 
       tel 03-3265-6145*当日18:00以降のみ利用可)
    東京メトロ有楽町線「麹町」5・6番出口より徒歩5分
    東京メトロ半蔵門線「半蔵門」6番出口より徒歩5分
    JR・有楽町線・南北線・都営新宿線「市ヶ谷」より徒歩13分
 お問い合せ:(ラサ企画) 090-2725-7381
中国音楽勉強会 jfkando@nifty.com

【名古屋会場】2009年12月12日(土)14:00開場 14:30開始
 会場:名古屋能楽堂会議室(名古屋市中区三の丸1-1-1 tel 052-231-0088)
    地下鉄鶴舞線「浅間町」1番出口より徒歩10分
    地下鉄名城線「市役所」7番出口より徒歩12分
    市バス「名古屋城正門前」下車すぐ
 お問い合せ:株式会社山武 06-6371-9488

【大阪会場】2009年12月13日(日)14:00開場 14:30開始
 会場:旭区民センター小ホール(大阪市旭区中宮1-11-14 tel 06-6955-1307)
   地下鉄谷町線「千林大宮」より徒歩15分
    京阪電車「森小路」より徒歩15分
    市バス「旭区役所前」下車すぐ
 お問い合せ:株式会社山武 06-6371-9488

【蕭白ヨウ(金偏+庸)プロフィール】
 二胡演奏家。1941年上海生まれ。もと上海民族楽団首席演奏者。その卓越した演奏表現により多くの著名二胡演奏家が敬意を払う胡琴界の重鎮。63年「上海之春」全国二胡コンクールでの鮮烈なデビュー以来、主に上海・香港を拠点に活躍。現在は台湾在住。その経歴から、二胡愛好家から“伝説の二胡奏者”とされている。93年香港からリリースされたアルバム『満江紅』はわずか3ヶ月の間に100万枚を売り上げ、中国民族音楽界の奇跡として伝えられている。

【日中音楽交流協会とは】
 長年にわたり日本における中国民族音楽の普及・振興に努めてきた亀岡紀子・安藤園美・山本隆之の三者で設立した任意団体。良質な中国音楽の紹介を中心に、その他の関連事業を通し、日中相互理解・友好促進と日本における中国音楽の普及及び地位向上を目的とする。
http://www.jcma.co.jp/index.html

※この記事には続報があります。

Thursday, Nov 05, 2009


ラサ企画主催ではありませんが、いつもお世話になっている甘建民さんのリサイタルの制作協力をしています。年1回のリサイタルですので、ぜひお聴きいただきたいと思います。毎年たくさんの曲を演奏されます。チケットはラサ企画でも扱っております。

日時:2009年11月8日(日)14:00開演 13:30開場
会場:津田ホール(JR総武線「千駄ヶ谷」駅前)
料金:全席指定 前売り¥5,000 当日¥5,500
出演:甘建民(二胡)、江崎純子(ピアノ)、張林(揚琴)、段露晴(琵琶)
予定曲目:新婚別=張暁峰・朱暁谷作曲/二泉映月=華彦鈞作曲/鳳陽花鼓調=安徽民謡、甘建民編曲/望郷のバラード=チプリアン・ポルムベスク作曲/チャルダッシュ=モンティ作曲 ほか

お問い合せ:
 甘建民二胡学院 TEL/FAX 03-5974-2618
            E-mail info@nikogaku.com
チケット取り扱い:
 甘建民二胡学院
 ラサ企画 TEL/FAX 03-5748-3040
 中国音楽勉強会 TEL/FAX 03-3428-0600
            E-mail jfkando@nifty.com

Thursday, Oct 22, 2009


中国少年民族楽団擦弦オーケストラ一行は10月2日無事帰国致しました。
4泊5日の短い期間に、二つの学校との交流演奏会、コンサート「青春之聲」を行い、皇居、浅草、ディズニーシー、原宿、成田山新勝寺と観光もこなし、先生1人と生徒2人のNHK「アジアクロスロード」生出演もあって、かなり過密なスケジュールでしたが、皆さんに満足していただけました。両校との交流は盛り上がり、中国の生徒さんたちは日本と日本人が好きになってくれたようで何よりでした。若い人たちのこの経験は深く心に刻まれることと思います。
コンサート《青春之聲》にも大勢の方においでいただき、篤く御礼申し上げます。そして、数え切れない方々の助けをお借りすることができたことに対し感謝の念でいっぱいです。
詳細は後日また掲載させていただきますが、取り急ぎ終了のご報告とお礼を申し上げます。ありがとうございました。

Friday, Oct 02, 2009


いよいよ来週水曜日に迫った「中国少年民族楽団擦弦オーケストラ《青春之聲》」。
25日夜、中国音楽学院附属中学ホールにおいて、多くの音楽家を招いて東京公演の試演が行われ、皆さんから称賛された、日本の皆様にも満足していただけるに違いないと、校長の沈誠氏からご報告をいただきました。
それを聴いて、この公演も二校との交流演奏会も、必ずや成功するであろうと準備にいそしんでおります。
当日券は18:15の開場と同時に販売致します。平日の夜とて予定が立たないという声を多く耳に致しましたが、新しい作曲、編曲もあり、今の中国民族音楽、二胡の可能性を探る試みを知ることも出来ますので、ご都合がつかれましたら、ぜひこの機会をお逃しにならないよう、お越し下さい。

Sunday, Sep 27, 2009


 すっかり秋になって、いよいよ中国少年民族楽団擦弦オーケストラ《青春之聲》まであと2週間を切りました。楽団は9月28日に来日し、10月2日に帰国します。9月30日のきゅりあん大ホール公演以外に、大田区立糀谷中学と埼玉の西武学園文理高校との交流も ありますので、最終準備に大わらわというところです。
9月初めに訪日団との最終打ち合わせとオーケストラの練習見学のため北京へ行きました。学生とはいえ、かなり高いレベルで指揮者のチェックも厳しく、東京公演が楽しみです。新曲は難しいですが、ハーモニーの美しさを聴かせてくれることでしょう。
 先生1人と学生2人がNHKBSの「アジアクロスロード」という番組に生出演することになりました。放送日は10月1日(木)彼らが出演するのは17:15~15分間くらいです。その時に、大田区立糀谷中学での交流演奏会及び30日きゅりあん大ホールでの公演の模様も紹介されます。
 中国音楽学院附属中学は、二胡の場合1学年10名前後しか入学できません。将来の中国音楽界を背負うことを期待して優秀な子供が全国から選ばれています。中国における二胡の水準、層の厚さ、二胡音楽の現状を知るには良い機会になることでしょう。
 ぜひ多くの方に聴いていただきたいと願っております。

Friday, Sep 18, 2009


 すっかりお馴染みになったカナダ在住の二胡演奏家、作曲家のジョージ・ガオさんが、10月にまた来日されます。今年6月にはHAKUJU HALLでのリサイタル及びファンの集いを開き、どちらも大好評をいただきました。公開レッスンは今回で3回目となりますが、2回とも、その熱心で丁寧、適切な指導に、レッスンを受けた方、聴講の方ともに皆さん感動されていました。
 そこで、10月に福岡、東京での「二胡サミット」に参加されるところをつかまえて、また公開レッスンを大森の山王オーディアムで開いていただくことに致しました。レッスン希望の方、聴講のみ希望の方、どうぞお申し込み下さい。
 レッスン希望の方は、曲目と時間(20分か30分か)をできたらお申し込みの際にお知らせ下さい。曲目はなるべく伝統曲またはガオさん創作曲、西洋クラシックからお選びいただいたほうがよいかと思います。曲が決まっていない方は時間だけ先にお知らせ下さい。
 
日時:10月13日(火)
   午後の部 14:00開始(13:30開場)17:00終了
     休憩 入れ替え
   夜の部  19:00開始(18:30開場)20:30終了
会場:山王オーディアム(JR京浜東北線「大森」駅より徒歩8分)

レッスン料:20分 5,400円/30分 8,000円(聴講料込み)
聴講料:午後の部3,000円、夜の部1,800円/通し 4,000円 

申込先:ラサ企画 TEL/FAX 03-5748-3040

Saturday, Sep 05, 2009


早いもので、公演まであと1ヶ月半となりました。来日メンバーも最終決定し、準備は具体的な段階に入っています。予定曲目を掲載しておりましたが、次の曲目に決まりました。どれも重層的で、この楽団ならではの編曲がなされています。お楽しみに。

1 空山鳥語 劉天華作曲
2 心霊 第五首 芮雪作曲……西洋古典音楽の手法を取り入れ、音楽という特殊な言語で、聴衆と共に心の扉をたたく。その中には……
3 影調 趙硯臣編曲……河北の伝統的な影絵劇に使われる歌の調子と音楽を素材に。
4 二泉映月 華彦鈞作曲
5 聴松 華彦鈞作曲
6 勅勒歌 劉青作曲……トルコ系民族のテュルク族の、広々と美しい草原に繰り広げられる遊牧生活を描く。
7 花季 金湘作曲……花のような季節。青年男女を花の季節に喩え、その理想・友情・困惑・純情といった揺れ動く心情を表す。
8 月牙五更 東北地方民歌 劉明源編曲……板胡(沈誠氏)と楽隊で。
9 日本歌曲聯奏《一衣帯水》  芮雪编曲……「昴」「千の風になって」「島唄」「地上の星」をメドレーで。ラサ企画で選曲しました。
10 五味 芮雪编曲……中国各地それぞれの味をもった民間音楽を5つ選んで、編曲したもの。西北地方民間音楽「対花」、広東音楽「雨打芭蕉」、山西民歌「楊柳青」、潮州音楽「昭君怨」、それに京劇の曲牌「夜深沈」(沈誠氏の京胡が聴けるかも)。

Saturday, Aug 15, 2009


中国少年民族楽団擦弦オーケストラ《青春之聲》のチケットが、8月4日から下記の場所でも買えるようになりました。どうぞご利用下さい。

東京文化会館チケットサービス
 *窓口
 *電話予約:03-5685-0650
 *web予約:http://www.t-bunka.jp/



東京芸術劇場チケットサービス
 *窓口
 *電話予約:03-5985-1707
 *web予約:http://www.tgg-ts.jp

Sunday, Aug 02, 2009


以前、相模原を拠点に二胡を教えたり演奏会を開いたりなさっていたルイ(くさかんむり+内)雪さんが、「中国少年民族楽団《青春之聲》」来日公演に同行されます。
本来作曲家で、現在は中国音楽学院附属中等学校の教師で、今回のプログラムの1曲、日本の曲をメドレーにした「一衣帯水」の編曲を担当されました。ラサ企画で選んだ曲は「昴」「地上の星」「少年時代」「千の風になって」で、楽譜と音源をお送りして、編曲をお願いしました。お楽しみの一つです。

Sunday, Aug 02, 2009


「中国少年民族楽団擦弦オーケストラ《青春之聲》」のタイトルを見ると、中高生だから大したことはないと思われる方もおられるようですが、しつこいようですが、中国音楽学院の附属中等学校も全国から選抜されて英才教育を受けている人たちで、中国ではプロに分類されていますから、そのレベルはかなりのものです。
特に今回の来日公演は50人構成(うち40人が二胡類)で、この規模での海外公演は多分もう行われないだろうと言われていますので、二胡を習っている方はこの機会を逃さず本場の英才たちの演奏をぜひ聴いていただきたいと思います。
なお、板胡奏者の沈誠氏初め、来日される先生方は皆さん二胡演奏家ですので、楽団を伴奏に、それぞれがソロを取られる曲もあります。

Saturday, Aug 01, 2009


 表記コンサートは着々と準備を進めております。メンバーも決まり、パスポートも取れ、こちらで用意する大きな楽器類を貸して下さる方々も見つかり、あとはできるだけたくさんの方に聴いていただけることに努めるばかりです。これまでにもさまざまな分野の方々、団体が親身になってお手伝い下さり、感謝の念に堪えません。
 今回の楽団の来日は、中華人民共和国建国60周年を記念して、多くの日本の若い人たちに演奏を聴いてもらい、中高生との交流の機会も設けて、将来を担う若者たちがお互いに理解しあうきっかけになればと考えて企画したものです。しかしながら、日本の中高生との交流は時期的なこともあってなかなか決まらなかったのですが、和太鼓に力を入れている大田区立糀谷中学が交流演奏会をして下さることになりました。
 中国の若い人たちにいろいろな経験をしてもらい、東京近辺だけですが、いろいろな日本を見てもらいたいと思います。
 会場がいっぱいになってコンサートが成功するよう頑張ります。ご協力よろしくお願い致します。

青春之聲(ひびき) 詳細はこちらをご覧ください。

Saturday, Jul 04, 2009


中国少年民族楽団擦弦オーケストラによるコンサート「青春之聲」は、好評発売中です。中国側もこちらも準備は着々と進んでおります。チラシができましたので掲載致します。まだ先ですが、御予約をお待ちしております。





青春之聲(ひびき) 詳細はこちらをご覧ください。

Saturday, May 16, 2009