Skip to main content.
 次頁 →

今年は10周年を迎える「京都吉田山大茶会」、茶館銀芽は、東京でのイベントはお休みしていますが、この大茶会には1回目から参加しています。
大阪の茶藝館かぎろひと茶館銀芽が一つのブースでおもてなし。茶館銀芽の目玉は、中国でも市販されないできたての香りに驚く緑茶「竜井茶」と、広東省の名茶「鳳凰単叢」という烏龍茶系のお茶。今年のかぎろひさんは、香りの良い煎茶と和紅茶を用意します。
吉田神社の境内いっぱいにたくさんのお茶やお菓子、茶器などのブースが出て、楽しいですよ。ぜひのぞいてみて下さい。
昨年は、まだどのブースも準備ができていない頃から、たくさんの方が来て下さいました。
ラサ企画は、6月1日に大阪でコンサートを主催しますので、1日は、おりませんが、かぎろひさんが対応して下さいます。

Tuesday, Apr 30, 2019


9月11日~13日に、一年振りで開いた茶館銀芽は、雨にも降られず、無事終了致しました。おいで下さった皆様、お手伝いいただいた方々に篤く御礼申し上げます。
今回も、今までにお出ししたお茶と名前は同じでも、違うランクのものをご用意しましたが、何と言っても円安のため、いつもより高くなってしまい申し訳なく思っております。
甘建民さんのゲストライブは定員オーバー、3日間を通して、お茶を飲みに来て下さる方が増えました。嬉しい限りです。
次はいつになるか、何とも言えないのですが、また開館した折には、どうぞお越し下さい。よろしくお願い致します。

Wednesday, Sep 16, 2015


26日から28日まで開いた今年二回目の茶館銀芽は無事終了致しました。来て下さった方々、お手伝いいただいた皆様に心からの感謝を。
今回は、お茶全般の大規模な催しと重なったため、いつも来て下さる方々の来訪は少なかったのですが、早々と完売したお茶もあり、28日のゲストライブは定員を大幅に超える人数になり、二胡の張艶さんと田宇さんのお二人によるソロと二重奏を楽しんでいただけました。昨年から年2回しか開けないので、もっと頻繁に開いてほしいというご意見もいただきました。年3回は目指したいと思います。またよろしくお願い致します。

Monday, Sep 29, 2014


 1年振りの茶館銀芽が終了致しました。
 来て下さった方、お手伝いいただいた皆様に厚く御礼申し上げます。
 新しいお客様にも来ていただき、暇な時間がないくらいでした。用意したお茶も好評だったようで、何より嬉しいことです。 笛の王明君さんのゲストライブもいつもながら素晴らしく、日本で初めて吹くという洞簫も聴かせていただきました。
 今年は3回開くことを目標にしております。今後ともどうぞよろしくお願い申し上げます。

Tuesday, Mar 18, 2014


本日7月1日、表記イベントが無事終了致しました。ご来場下さった皆様、お手伝いして下さった方々、演奏の賈鵬芳さん、姜小青さん、ありがとうございました。時間が限られていたため、慌ただしい4時間ではありましたが、皆様のご協力を得て、ブランチ、コンサート、お茶会と、一通り予定通りの内容で行え、喜んでおります。次の20周年まで続けられるかどうか、ですが、今後ともよろしくお願い申し上げます。

Sunday, Jul 01, 2012


2月の茶館銀芽は、メールでのお知らせが不十分でしたが、初めての方も多く、賑やかに終えることができました。お越し下さった方々、お手伝いいただいた皆様に、御礼申し上げます。
今年は、茶館銀芽を開館して15周年を迎えました。そこで、節目に当たる年に行っている記念イベントを今年も開くことに致しました。詳細は後日掲載致しますが、日時は7月1日(日)11時~16時、会場は中華街の菜香新館、内容は、ランチ、ミニコンサート、茶会となります。会場の都合上、100名様限定となりますが、参加お申し込みは4月1日から承ります。
本来ならば5月か6月にいつもの茶館銀芽を開くのですが、このイベントを行うのと、6月16日・17日にまた京都の吉田山大茶会に出展しますので、余力がなく、次の茶館銀芽は秋になります。
イベントの詳細をお待ち下さい。

Sunday, Mar 11, 2012


11月11日~13日に開館した秋の茶館銀芽は無事終了致しました。今回もお茶好きな方、中国音楽の好きな方が来られて、亭主もゆったりとした時間を過ごしました。中国結び講座に参加された皆さんも和気藹々と手仕事を楽しんでおられました。ゲストライブは初登場の二胡演奏家楊チンユイさん。優しい音色で故郷の山西民謡メドレーが印象的でした。
今回もチャリティでしたので、ゲストライブ、茶席、販売品等の収入から52160円を、義捐金として、NPO法人日本チェルノブイリ連帯基金の「福島原発震災の被災者支援」口座へ振り込むことができました。
お越し下さった方々、お手伝いいただいた皆さん、心より御礼申し上げます。来年は茶館銀芽15周年となります。春の茶館銀芽は2月に開館予定です。来年もどうぞよろしくお願い申し上げます。

Monday, Nov 21, 2011


暑いさなか、8月5~7日に開いた茶館銀芽は、無事終了致しました。猛暑の中おいで下さった方々、お手伝いいただいた方々に篤く御礼申し上げます。
今回は新しいお客様がだいぶん来て下さいました。手作り点心も食べて下さる方が多く、作った甲斐がありました。岩茶は人気でしたが、せっかくの特級「太平猴魁」が余り飲まれなくて、それは残念でしたけれど。
茶館銀芽は、中国では8割が緑茶なのに、烏龍茶が中国茶だと思われているのを残念に思い、緑茶の紹介に力を入れてきているので、これにめげず、これからも良い緑茶をお出ししたいと思います。
今回も東日本大震災復興応援チャリティーとして、24000円を義捐金にすることができました。前回と同じく「NPO法人日本チェルノブイリ基金」の「東日本大震災原発被災地支援」に送らせていただきました。
ありがとうございました。

Tuesday, Aug 09, 2011


2011年2月18日~20日に開館した茶館銀芽は、盛況の裡に終了致しました。おいで下さった皆様、お手伝いいただいた方々に篤く御礼申し上げます。
今回は、ゲストライブに昆劇クラブの皆さんをお迎えしました。昆劇は京劇の元になった劇の一つで、世界遺産にも登録されています。お客様の中で昆劇は初めてという方も多く、終わってから一緒に写真を撮ったり、質疑応答があったりと、和やか賑やかな雰囲気の中で過ごしていただけたようです。昆劇クラブは発足して3年目、メンバー募集中だそうです。茶館でのプログラムは以下の通りでした。伴奏楽器は、笛子・笙・三弦・打楽器です。
また機会があったらご出演いただきたいと思います。

銭騰浩 笙独奏  鳳凰展翅、草原騎兵 
《牡丹亭・遊園》より【皀羅袍】 唱…青衣(お嬢さん役)
《牡丹亭・拾画叫画》より【千秋歳】 唱…小生(若者役)
《水滸伝》より【石秀探荘】 石秀…陸海栄(武生役、上海昆劇院俳優)

Thursday, Feb 24, 2011


7月24~26日に開きました7月の茶館銀芽は、雨や猛暑の日もありましたが、いつも来て下さる方、初めての方、何年ぶりの方等においでいただきました。おいで下さった方々、お手伝いして下さった方々に心より感謝申し上げます。
今回の特別講座は、中国茶に親しんでおられる方、よく知っておられる方がほとんどでした。ゲストライブは中国笙の銭騰浩さんでしたが、笙の構造、歴史、曲目に関する詳しい解説を交えて、なんと1時間半のライブとなりました。笙の独奏を聴く機会はめったにありませんので、お越し下さった方々からは大好評をいただきました。独奏を何曲も続けることも大変なのです。
ラサ企画は今、9月末に来日する少年民族楽団の準備に追われておりまして、報告とお礼が遅くなってしまい、申し訳ございません。次回は11月13~15日、ライブのゲストは中国笛の王明君さんです。他の詳細はまだ決まっておりませんので、決まり次第掲載させていただきます。
よろしくお願い致します。

Tuesday, Aug 04, 2009


新年おめでとうございます。お元気で新しい年をお迎えになりましたでしょうか。今年もどうぞよろしくお願い申し上げます。
今年一回目の茶館銀芽のお知らせをお送りさせていただきます。まだ寒い時期ですが、温かいお茶を飲みながら、ゆったりお過ごし下さい。

Tuesday, Jan 06, 2009


久しぶりに開館した11月の「茶館銀芽」は、なかなか盛況に終えることができました。
お越し下さった方々、お手伝いいただいた皆様に篤く御礼申し上げます。
今回は、特別講座参加者も多く、また土曜日の揚琴奏者張林さんのゲストライブにも大勢の方においでいただきました。アマチュアライブでも、いつにも増して多くの方が演奏して下さり、皆さんの練習熱心には圧倒されました。次回の茶館までにこれをレベルアップしたいと言っておられるグループもあり、主催者冥利に尽きる思いが致しました。
次回は2月末の開館を予定しております。またどうぞよろしくお願い致します。

Thursday, Nov 20, 2008


会場:山王オーディアム
〒143-0023 東京都大田区山王1-14-7
電話 03-3777-4681(開館日のみ)
JR京浜東北線「大森駅」山王北口より徒歩8分

Friday, Oct 03, 2008


5月25日に行う「茶館銀芽11周年記念行事 茶仙との出会い」は、すでに定員に達しました。
予想に反して定員60名はすぐいっぱいになり、その後もお問い合せを多数いただきましたので100名にまで増やしましたが、それも満員となりました。会場の広さもあり、お断りした方々には誠に申し訳なく思っております。
秋からまたいつもの茶館銀芽を開きますので、そちらのほうにもどうぞお出かけ下さいますよう。今後ともよろしくお願い申し上げます。

Friday, May 09, 2008


次回の茶館銀芽は2008年1月25日(金)〜27日(日)に開きます。
今年はコンサートのほうが忙しく、茶館銀芽も2回しか開催できませんでしたが、来年は早々に開くことになりました。お茶は今年福建で購入してきた青茶や、緑茶も冷凍保存してある珍しいものをお出しします。ぜひお越し下さい。
今年も半月を残すところとなりました。来年もよろしくお願い致します。

Friday, Dec 21, 2007