Skip to main content.
← 前頁 次頁 →

Archives

This is the archive for October 2006

日時:2006年11月30日(木)18:30開場 19:30開演

会場:音や金時(西荻窪)

料金:2100円

予約制ではありません。直接お出かけください。

(ラサ企画)

Monday, Oct 23, 2006

8634 times.

 


ラサ企画のホームページをリニューアルいたしました。

→ これより前のお知らせはこちらからご覧いただけます。


(管理者)

Saturday, Oct 14, 2006

7227 times.

 

9050 times.

 


昨年、大好評を博し、再演が望まれている「賈鵬芳&天華アンサンブル2007」を東京と大阪で開催することになりました。昨年と同じく十数人のメンバーが参加します。ぜひご予定に入れておいていただければと思います。

詳細が決まりましたらまたお知らせいたします。
ぜひご期待ください。

【東京公演】
日時 : 2007年8月26日(日) 開演時間未定(夕方です)
会場 : 紀尾井ホール

【大阪公演】
日時 : 2007年9月8日(土) 開演時間未定
会場 : いずみホール

(お問い合せ)
ラサ企画 → お問い合わせ先

Thursday, Oct 12, 2006

8648 times.

 


 天華アンサンブルは、二胡の第一人者賈鵬芳をリーダーに、在日の中国民族楽器の演奏家で構成されるグループ。メンバーは固定ではなくその回によって人数も一定ではありませんが、出演するメンバーはソリストとして活躍している演奏家たちです。最近は、中国楽器演奏家も中国音楽だけではなく、ジャンルを超えて演奏活動をしていますが、年一回は、中国楽器としての原点に戻ってみようと集まっているものです。初期は6人編成でしたが、2005年に初めて14人編成で日本ではめったに聴けない合奏を中心にコンサートを開きました。

Thursday, Oct 12, 2006

9256 times.

 


2月4日、HAKUJU HALLで開催する「魅惑の板胡」のために北京から名手沈誠さんをお招きするのですが、せっかくなので、大阪でも開催することになりました。編成が少し違いますので、ぜひ東京と大阪どちらもお聴きください。

日時 : 2007年2月6日(火) 19:00開演(18:30開場)
会場 : ザ・フェニックスホール (大阪駅から近いです)
     (交通案内はこちら)
料金 : ¥4,000(前売り) ¥4,500(当日) 全席自由

※17:45より整理券を発行し、開場後、整理券順にお入りいただきます。

出演 : 沈誠(板胡・京胡)、張林(揚琴)、馬平(打楽器)

企画・制作・主催:ラサ企画
後援:中国大使館文化部・日中文化交流協会・(社)日中友好協会・(財)日中友好会館
協賛:(株)デラ・さとう二胡教室
協力:かぎろひ・(有)天華音楽・中国音楽勉強会・彩鳳会・十三堂楽器・オーケストラ華夏 

チケット取り扱い:
 チケットぴあ 0570-02-9999  Pコード244-851     
 ザ・フェニックスホールチケットセンター 06-6363-7999
 かぎろひ TEL/FAX 06-6354-5645
 ラサ企画 TEL/FAX 03-5748-3040
 十三堂楽器 TEL 06-6636-0808

(ご予約・お問い合せ)
ラサ企画 → お問い合わせ先
チラシ

HAKUJU HALL シリーズ [3]
「魅惑の板胡 - 沈誠」
 2007年 2/4(日)  → 詳細はこちら

沈誠 板胡レクチャー&公開レッスン
2007年 2/3(土) (東京・大田)    → 詳細はこちら

Thursday, Oct 12, 2006

11242 times.

 


今回は、日本でほとんど開かれない板胡・京胡のコンサートです。北京から来日する沈誠の楽曲に、賈鵬新の評劇板胡も加わり、板胡の魅力を存分にお聴きいただきます。これこそ中国、という板胡の音楽。聴き慣れた二胡の音色・演奏法との違いをお楽しみ下さい。

日時 : 2007年2月4日(日) 14:00 開演(13:30開場)
会場 : HAKUJU HALL (→ 交通案内)
料金 : ¥5,500(前売り) ¥6,000(当日) 全席指定

出演 : 沈誠(板胡・京胡)
     張林(揚琴)姜小青(古箏)・馬平(パーカッション)

ゲスト : 賈鵬新(板胡)

(予定曲目)
 ・秦腔牌子曲:劉明源編曲
 ・影調:劉鈞編曲
 ・月芽五更:劉明源編曲
 ・夜深沈:京劇曲牌  ほか

企画・制作・主催 : ラサ企画
後援 : 中国大使館文化部・日中文化交流協会
    (社)日中友好協会・(財)日中友好会館
協賛 : HAKUJU HALL(株)デラ
協力 : 中国音楽勉強会・彩鳳会

(チケット取り扱い)
ラサ企画 → お問い合わせ先
チケットぴあ 0570-02-9999 Pコード : 241-106

【@ぴあでオーダーする】

(ご予約・お問い合せ)
ラサ企画 → お問い合わせ先
チラシ

※詳細・最新情報につきましては、ラサ企画 HAKUJU HALL シリーズ専用ウェブサイトにて随時ご案内する予定です。

Wednesday, Oct 11, 2006

8766 times.

 


昨年好評を博した揚琴奏者金亜軍さんのリサイタルをひらきます。
「金亜軍揚琴リサイタル」
揚琴の革新を追求する金亜軍が二本のバチで繰り出す東洋と西洋の煌めく名曲の数々

揚琴伝来の旅シリーズ 「煌」 ~きらめき ~
in 東京 & in 名古屋

(出演)
金亜軍 (揚琴)
青木弘武 (ジャズピアノ)
(予定曲目)
七里ヶ浜の哀歌・バラの花の三つの願い・G線上のアリア・チャルダッシュ  ほか

 今回の公演では、ヤマハミュージックトレーディング株式会社から特別提供される日本特別仕様モデルの揚琴を使用。この揚琴は、楽器ボディに最高級紫檀、天然真珠貝の上品な装飾が施され、中国の匠の技が存分に活かされたもので、金亜軍監修のもとに製作、ヤマハから発売。ホールロビーに展示。

《東京公演》
日時 : 2006年12月15日(金) 19:00開演 18:30開場
会場 : 王子ホール(東京銀座)
料金 : 全席指定 前売り4,500円(税込) 当日5,000円(税込)
主催 : 金亜軍揚琴リサイタル東京実行委員会(代表:ラサ企画)
後援 : 中国大使館文化部・日中文化交流協会・
    (財)日中友好会館・(社)日中友好協会
協賛 : ヤマハミュージックトレーディング株式会社
企画・制作・構成:ゴールド音スタジオ
制作協力 : ラサ企画
協力 : 中国音楽勉強会・彩鳳会・
     日本打弦楽器協会・楽(ゆえ)の会
チケット取り扱い
 *チケットぴあ 0570-02-9999 Pーコード:238-116
 *王子ホールチケットセンター 03-3567-9990
 *ゴールド音スタジオ 03-3450-0708
  http://youkin.com
 *ラサ企画  TEL&FAX:03-5748-3040
 *中国音楽勉強会  携帯:090-8771-3150
→ ラサ企画お問い合せ先はこちら

《名古屋公演》
*「NAGOYAまちじゅうGA芸術祭」参加事業
日時 : 2006年11月17日(金) 19:00開演/18:30開場
会場 : 電気文化会館ザ・コンサートホール(名古屋市伏見)
料金 : 全席指定 前売り4,500円(税込)当日5,000円(税込)
主催 : 金亜軍後援会「楽(ゆえ)の会」
後援 : 中国大使館文化部・日中文化交流協会
    (財)日中友好会館・日中友好協会
    ヤマハミュージック東海
協賛 : ヤマハミュージックトレーディング株式会社
企画制作 : ゴールド音スタジオ 03-3450-0708
    http://www.youkin.com
協力 : ラサ企画・日本打弦楽器協会
チケット取扱先 :
  ローソンチケット 0570-084-004 Lコード:46044
  ヤマハプレイガイド 052-201-5152
  電文チケットセンター 052-204-1133 
チケット予約・問合せ先 : 楽(ゆえ)の会/川上 tel&fax 052-751-9977

<プロフィール>
金亜軍(キン・アグン) 揚琴奏者
中国上海市出身。7歳より音楽家の父、金少白の影響を受け揚琴の世界に入る。14歳で中国人民解放軍蘭州軍区所属歌舞団に特別入団。1990年来日。以後、日本を拠点に定期的な揚琴のためのコンサートを開催し、多数の国際的音楽家と共演、日本ジャズ界最高のミュージシャン前田憲男、猪俣猛、荒川康男と共演するなど、洋の東西を問わず積極的にセッションを行い、伝統的な揚琴演奏スタイルを超え、揚琴という楽器のさまざまな音楽ジャンルにおける可能性を追求している。自らプロデュースした「揚琴伝来の旅」シリーズも継続的に開催。最近では、05年、愛知万博「愛・地球博~ユーラシアの響き」に出演。同年開催した東京初のリサイタル「揚琴伝来の旅」も大好評を博した。NHKBS「ふれあいコンサート~音楽で旅する上海~」にも出演、揚琴の魅力を伝えた。中国音楽では伴奏楽器として欠かせない揚琴であるが、それを独奏楽器、一つの芸術として作り上げた演奏家といえる。第3回長江杯国際音楽コンクール(東京・大阪)にてグランプリ受賞。アルバム「唐人 KARA-BITO」、ミニアルバム「上海ウェイブ」リリース中。
http://www.youkin.com

青木弘武(あおき・ひろむ) ジャズピアニスト
滋賀県大津市出身。1978年大阪音楽大学卒業後、大阪・神戸を中心にプロデビュー。大隈寿男トリオに参加したのち独立し、東京のライブハウスを中心に活動。猪俣猛東京ジャズカルテットのメンバーとして活躍中。ロン・カーター、ジミー・スミス、ケンバルデスとも共演し高い評価を得る。1998年、初のリーダーアルバム「ウェディング」をリリース。日本ジャズ賞にもノミネートされた。そのピアノは美しく、ファンキーにドライブし、リリカルなバラードプレイは高く評価されている。またヴォーカルのバックとしても定評があり、スイングジャズとクラシカルな演奏に魅了されるファンも多い。

Wednesday, Oct 11, 2006

11144 times.

 


二胡の仲間でありながら、板胡は日本ではあまり弾く人はいないのですが、名手の沈誠さんが来日されるこの機会に、体験してみることにしました。振るってご参加ください。

日時 : 2007年2月3日(土) 15:00開始(14:30開場)
会場 : 山王オーディアム (東京・大田区山王)
     (所在地等の情報はこちら)
料金 : 一般(レッスン見学と模範演奏を聴く)¥2,500
     体験(演奏の仕方を体験してみる)¥3,500
     レッスン生(板胡を練習していて沈誠のレッスンを受けたい方)¥4,000
定員 : 60名 (うちレッスン生2名、体験2名)
申込先 : ラサ企画

(対象)
板胡がどういう楽器か知りたい方
公開レッスンを見てみたい方
すでに板胡の練習をしていてレッスンを受けてみたい方
演奏の体験をしたい方

(内容)
板胡の解説
公開レッスン
体験コーナー
模範演奏

※ 通訳付き
※ レッスンの課題曲や内容等、詳細はラサ企画までお問い合せください

→ ラサ企画 お問い合せ先

Wednesday, Oct 11, 2006

9605 times.

 


CD「夜来香」(画像)
姜小青 & 費堅蓉
2003年10月25日発売
DH-1812/¥1,800
JNAコード : 4 961501 645694
発売元 : 株式会社デラ


中国撥弦楽器のデュオ
姜小青 (古箏) & 費堅蓉 (琵琶・中阮・柳琴)
「琴韻清雅」に続く待望のアルバム


「琴韻清雅」に続く 姜小青費堅蓉 のデュオによる待望のアルバムが出ます。久米大作の編曲により、日本のヒット曲や二人のオリジナルが新感覚で楽しめます。ボーナス・トラックでは二人の愛らしい歌「恋のバカンス」を披露。


収録曲
夜来香/時の流れに身をまかせ/亜麻色の髪の乙女/異邦人/桜坂/少年時代/地上の星/見上げてごらん夜の星を/恋のバカンス/ラスト・エンペラー/雨の川(費堅蓉オリジナル)/心之旅(姜小青オリジナル)/エイジアン・ドリーム(久米大作オリジナル)/全14曲

伴奏
久米大作(ピアノ・シンセサイザー)/仙波清彦(パーカッション)/水谷浩章(ベース)/曹雪晶(二胡)/王力鈞(笛子)/Steve Sacks(フルート)/金城千恵子(ヴァイオリン)



姜小青(写真)費堅蓉(写真)
姜小青 (古箏)費堅蓉 (琵琶・中阮・柳琴)



姜小青 & 費堅蓉 CD「琴韻清雅」
好評発売中

 

姜小青・費堅蓉についてのお問い合わせは ラサ企画まで
(お問い合わせ先はこちら)

Tuesday, Oct 10, 2006

9085 times.