Skip to main content.
← 前頁 次頁 →

Archives

This is the archive for April 2007

 この人ならいい音楽を作ってくださるだろうなと思える方で、感性や考え方にも近いものがあり、すっかり意気投合し後で合流なさった朴さんのお友達を交えて、なんと4時間半に亘って話をしました。ほとんど音楽と生き方の話題。
 今度のコンサートはきっといいものになる、問題はチケット販売だあ、と、お互いがんばろうと誓い合いました。古箏の姜小青さんと中国打楽器の馬平さんはラサ企画主催コンサートではお馴染みの素晴らしい演奏家ですが、今韓国に留学中のカヤグム奏者朴順雅さんは多分韓国でも一番だと言われる演奏家だし、朴音鐘さんも柔軟な感性をもつ演奏家ですから、皆さんもぜひおいで下さい。めったにない顔合わせのコンサートは、演奏者ともども楽しみにしているのです。

Monday, Apr 23, 2007

8732 times.

 


 2日夕方横浜港での盛大な見送りを受けて出航し、翌日神戸港で新しいお客様を乗せていよいよ世界一周クルーズが始まりました。この模様はテレビのニュースでも紹介されたそうです。
 4日から私の任務が開始。午前中は中国茶に関する基礎知識、中国茶の全体像を講演、午後から実践1として、緑茶2種類、黄茶、黒茶、青茶(烏龍茶)を飲んでいただくことになりました。この日は揺れが強くて、白板に書いた字もふらふら。でも船酔い防止腕バンドはなかなか効果がありましたよ。5日、6日も午前午後の2回開いて同じお茶を異なるメンバーに飲んでいただき、実践1の参加者は110人くらい。
 6日午前中はまた講演。今度は中国茶の歴史と日本との関わりについてのお話。午後は実践2で、1とは違う緑茶2種類、白茶、紅茶、花茶、青茶を飲んでいただきました。実践2参加者も100人強。
 なにしろ持ち時間は1時間しかなく、説明をしながら次々と2煎まで淹れたので、時間内に終わるかどうか心配でしたが、船のスタッフが二人付いてくれました。
そのお二人は二回目からはすっかり要領を得て、助手にほしいとつい言ってしまったほどてきぱきと手伝って下さり大助かりでした。
 たくさんの種類を飲んでいただいて、詳しい説明もしたので、好評だったようで安心しました。
 それ以外の船内生活は閑で、仕事も持っていったのですが、他のイベントを覗いたり、コンサートを聴いたり、映画を見たり、満月を眺めたりとのんびり過ごしました。
まず乗った翌日に船内生活に関するオリエンテーションと避難訓練がありました。救命具はなかなかよくできていて、気を失ってもちゃんと顔が水面に出るような構造になっているそうです。毎日、翌日のスケジュール満載の「船内ニュース」が各部屋に届きます。避難訓練の呼びかけや、海賊対策、航路詳細なども入っていました。
朝8時には船長のメッセージが毎日部屋に流れました。船のスタッフは皆さんフレンドリーで、例えば食事に行くと、席に着くまで何回おじぎをするか分からないほどの笑顔と挨拶が待っています。パソコン講座やダンス教室、大正琴教室、ストレッチ等々お客さんが退屈しないように到れり尽くせり。夜はダンスタイムもあり、久しぶりに踊ってきました。
 飲食のほうも、朝6時からアーリーティータイムが始まり、9時からはモーニングティータイム、14時からアフタヌーンティータイムがあって、朝食、昼食、晩食、夜食とけっこう忙しいのです。まあ全部こなさなくてもいいのではありますが。食事は高齢の方が多いためか和食がほとんど。たまにドレスコードがフォーマルのときはフランス料理フルコース。味はあっさり目、量も少なめでした。
 日本にいるときよりもきちんと食事を摂っているのに、すぐお腹がすくのは、多分振動があるからだろうとのこと。閑でたくさん食べたり飲んだりしたのに体重はもとのままです。心配していた船酔いをしなかったことは何よりでした。
 9日夜と10日夜は海賊船が出る所を通過するから、日没から日の出まではデッキに出ないよう施錠され、みんなが心配しないように、こちら側がどういう対策をしているかという説明がありました。この場所はスピードを上げて通過するそうです。
今回いちばんワクワクしたのはこのことかな。
 カラッと晴れた日はありませんでしたが、水平線に見る日の出、日の入り、星空は美しかったです。ちょうど満月にも当たったし。
 10日8時にシンガポール着。10時に部屋を空けてひとまず荷物を事務所に預け、その日に下船する講師や演奏家は町へ見学に。まず船を出たところでシンガポール入国手続きをし、繁華街やアラブストリートを散策。飲んだ物食べた物はおいしかったです。スコールにも遭いました。夕方地下鉄で船に戻り、出国の手続きをしてから乗船、荷物を持って空港へ向います。ここでまた入国、空港で出国の手続きです。18:30頃空港に着きましたが、出発は22:30。ですが、成田までは予定より早く着きそう
なので出発を23:00に遅らせるとの放送あり。成田空港は朝6時以降でないと着けないとの理由からです。
 ずっと休養して元気だったのが、この一日の活動でどっと疲れてしまい、離陸する前から眠りにつき、11日4時半の機内朝食まで熟睡。
 帰国した日からすぐ仕事再開です。いろいろなコンサートのチケット予約もたくさん入っていました。
 お客さんは何しろ3ヶ月の旅ですから、リタイアした高齢の方がほとんどでした。
中にはお祖父さんお祖母さんの付き添いで来たお孫さんもおられましたが。仕事をやめて来たという人、次々とクルーズに参加してほとんど船の中という人(すごいですねえ)もありました。それほどたくさんの方と話をしたわけではありませんが、コンサートの予約や茶館案内希望もいただき、業務乗船の方々とも仲良くなって、よかったよかった。

Saturday, Apr 21, 2007

10913 times.

 


お馴染み張林とウッドベースの吉野弘志デュオのCDが5月7日に発売されます。
アルバムタイトルは『新疆風謡』です。詳細はこちら

Saturday, Apr 21, 2007

6858 times.

 


4月2日から10日まで、世界一周クルーズの船上講座の講師として中国茶講座をしに出かけます。この期間、電話・ファックスはお受けできますが、メールをいただいた方へのお返事は11日以降になりますので、御了承ください。
よろしくお願いいたします。

Sunday, Apr 01, 2007

6761 times.