Skip to main content.
← 前頁 次頁 →

Archives

This is the archive for September 2007

6度目の来日に合わせて、ラサ企画と縁の深い山王オーディアムのシリーズの一つとしても開催することになりました。スペインの作曲家の曲が楽しみです。

日時:2007年10月17日(水)19:00開演(18:30開場)
会場:山王オーディアム(JR京浜東北線「大森」駅山王北口より徒歩8分)
料金:全席自由 ¥4,000
ご予約・お問い合せ:ラサ企画 TEL/FAX 03-5748-3040
予定曲目:
 ○リスト:コンソレーション(慰め)/ハンガリアン狂詩曲 
 ○ショパン:プレリュード Op.28 /マズルカ Op.67 /夜想曲 Op.9/
       ワルツ Op.69/軍楽ポロネーズ Op.40
 ○バルトーク:夜想曲/アレグロ・バルバロ
 ○アルベニス:タンゴクラシコ/グラナダ
 ○グラナードス:オリエンタル舞曲/スペイン舞曲第5番
 ○ファリャ:粉屋の踊り/狐火
 ○ダニエル・ステファニー:アルゼンチンタンゴ/マクンバ
 ○トーマス・マルコ:ファリャからルビンシュタインへの手紙/土着の偶像

プロフィール
1955年、ウルグアイのモンテビデオに生まれ、スペイン在住40年余り。ウーゴ・バルーソ、ニビヤ・マリーニョに師事。1995年、スペイン王室文化勲章をカルロス王より授与される。イタリア政府文化大賞受賞。ミラノ・スカラ座、カーネギーホール、チャイコフスキー音楽院ホール等でのリサイタル、ザルツブルグ音楽祭ゲスト出演、ヨーロッパ・北米の主要オーケストラとの協演、東京フィルとの協演等、めざましい活動を続け、今回は6回目の来日となる。古典、スペインの曲、現代曲と幅広い演奏を聴かせるが、いずれも十分な曲への思い入れがあり、セクシーともいえる音色で聴く人の心を捉える、稀有なピアニストである。名演奏家アリシア・デ・ラローチャから「非常に魅力あるピアニストとして世界に推薦したい」と評価されている。
20071017

Wednesday, Sep 26, 2007

9441 times.