Skip to main content.
← 前頁 次頁 →

Archives

This is the archive for August 2009

8月31日(月)~9月4日(金)の期間、「青春之聲」のリハーサルを中国音楽学院附属中学で行うため、北京へ出張します。この間にいただいたメールへのお返事は9月5日以降になりますが、ご寛恕下さい。なお、電話・ファックスでのチケットご予約は、承っております。よろしくお願い致します。

Friday, Aug 28, 2009

6005 times.

 


姜小青古箏教室2009年9月のレッスン日は9月6日(日)です。

見学は随時受け付けております。ご希望の方はご連絡ください。

(ラサ企画)

Friday, Aug 28, 2009

6180 times.

 


早いもので、公演まであと1ヶ月半となりました。来日メンバーも最終決定し、準備は具体的な段階に入っています。予定曲目を掲載しておりましたが、次の曲目に決まりました。どれも重層的で、この楽団ならではの編曲がなされています。お楽しみに。

1 空山鳥語 劉天華作曲
2 心霊 第五首 芮雪作曲……西洋古典音楽の手法を取り入れ、音楽という特殊な言語で、聴衆と共に心の扉をたたく。その中には……
3 影調 趙硯臣編曲……河北の伝統的な影絵劇に使われる歌の調子と音楽を素材に。
4 二泉映月 華彦鈞作曲
5 聴松 華彦鈞作曲
6 勅勒歌 劉青作曲……トルコ系民族のテュルク族の、広々と美しい草原に繰り広げられる遊牧生活を描く。
7 花季 金湘作曲……花のような季節。青年男女を花の季節に喩え、その理想・友情・困惑・純情といった揺れ動く心情を表す。
8 月牙五更 東北地方民歌 劉明源編曲……板胡(沈誠氏)と楽隊で。
9 日本歌曲聯奏《一衣帯水》  芮雪编曲……「昴」「千の風になって」「島唄」「地上の星」をメドレーで。ラサ企画で選曲しました。
10 五味 芮雪编曲……中国各地それぞれの味をもった民間音楽を5つ選んで、編曲したもの。西北地方民間音楽「対花」、広東音楽「雨打芭蕉」、山西民歌「楊柳青」、潮州音楽「昭君怨」、それに京劇の曲牌「夜深沈」(沈誠氏の京胡が聴けるかも)。

Saturday, Aug 15, 2009

7100 times.

 


今年12月に香港で表記のコンクールが開かれます。プロが中心ですが、海外でも中国楽器が有名になりつつあり、学習者や演奏家が多くなってきたため、特に「海外グループ」という枠が設けられています。組織委員、審査員には著名な作曲家・演奏家が揃います。かなり規模の大きなコンクールのようです。トライしてみようと思われる方は下記ホームページをご覧下さい。中国語ですが、簡単な情報のみお知らせしておきます。訳して文章として載せるには時間的余裕がありませんので、お訊きになりたいことがおありでしたら、ラサ企画までメールでお問い合せ下さい。

http://www.wenhuacn.com


主催:香港国際芸壇
「海外グループ」応募資格:年齢制限なし、アマプロ問わず、曲は自選曲だけ。

エントリー方法:CDまたはDVDによる審査。
   8月1日~9月25日の間に郵送する。郵送先はHP参照。
   費用は200香港ドル、指定の銀行(HP参照)に振り込み、振り込み控えをファックスする(ファックス先はHP参照)
決勝:10月にHP上で決勝進出者を発表、12月9日~13日に決勝戦を香港で行う。
   費用は、本人3300人民元(約46,000円)、同伴者2600元(約36,000円)、宿泊費、食費込み。

Tuesday, Aug 11, 2009

7203 times.

 


茶館銀芽のページに、2009年7月茶館銀芽お礼を掲載いたしました。

Tuesday, Aug 04, 2009

6003 times.

 


中国少年民族楽団擦弦オーケストラ《青春之聲》のチケットが、8月4日から下記の場所でも買えるようになりました。どうぞご利用下さい。

東京文化会館チケットサービス
 *窓口
 *電話予約:03-5685-0650
 *web予約:http://www.t-bunka.jp/



東京芸術劇場チケットサービス
 *窓口
 *電話予約:03-5985-1707
 *web予約:http://www.tgg-ts.jp

Sunday, Aug 02, 2009

6971 times.

 


以前、相模原を拠点に二胡を教えたり演奏会を開いたりなさっていたルイ(くさかんむり+内)雪さんが、「中国少年民族楽団《青春之聲》」来日公演に同行されます。
本来作曲家で、現在は中国音楽学院附属中等学校の教師で、今回のプログラムの1曲、日本の曲をメドレーにした「一衣帯水」の編曲を担当されました。ラサ企画で選んだ曲は「昴」「地上の星」「少年時代」「千の風になって」で、楽譜と音源をお送りして、編曲をお願いしました。お楽しみの一つです。

Sunday, Aug 02, 2009

7017 times.

 


「中国少年民族楽団擦弦オーケストラ《青春之聲》」のタイトルを見ると、中高生だから大したことはないと思われる方もおられるようですが、しつこいようですが、中国音楽学院の附属中等学校も全国から選抜されて英才教育を受けている人たちで、中国ではプロに分類されていますから、そのレベルはかなりのものです。
特に今回の来日公演は50人構成(うち40人が二胡類)で、この規模での海外公演は多分もう行われないだろうと言われていますので、二胡を習っている方はこの機会を逃さず本場の英才たちの演奏をぜひ聴いていただきたいと思います。
なお、板胡奏者の沈誠氏初め、来日される先生方は皆さん二胡演奏家ですので、楽団を伴奏に、それぞれがソロを取られる曲もあります。

Saturday, Aug 01, 2009

7075 times.