Skip to main content.
← 前頁 次頁 →

Archives

This is the archive for September 2009

いよいよ来週水曜日に迫った「中国少年民族楽団擦弦オーケストラ《青春之聲》」。
25日夜、中国音楽学院附属中学ホールにおいて、多くの音楽家を招いて東京公演の試演が行われ、皆さんから称賛された、日本の皆様にも満足していただけるに違いないと、校長の沈誠氏からご報告をいただきました。
それを聴いて、この公演も二校との交流演奏会も、必ずや成功するであろうと準備にいそしんでおります。
当日券は18:15の開場と同時に販売致します。平日の夜とて予定が立たないという声を多く耳に致しましたが、新しい作曲、編曲もあり、今の中国民族音楽、二胡の可能性を探る試みを知ることも出来ますので、ご都合がつかれましたら、ぜひこの機会をお逃しにならないよう、お越し下さい。

Sunday, Sep 27, 2009

7122 times.

 


 すっかり秋になって、いよいよ中国少年民族楽団擦弦オーケストラ《青春之聲》まであと2週間を切りました。楽団は9月28日に来日し、10月2日に帰国します。9月30日のきゅりあん大ホール公演以外に、大田区立糀谷中学と埼玉の西武学園文理高校との交流も ありますので、最終準備に大わらわというところです。
9月初めに訪日団との最終打ち合わせとオーケストラの練習見学のため北京へ行きました。学生とはいえ、かなり高いレベルで指揮者のチェックも厳しく、東京公演が楽しみです。新曲は難しいですが、ハーモニーの美しさを聴かせてくれることでしょう。
 先生1人と学生2人がNHKBSの「アジアクロスロード」という番組に生出演することになりました。放送日は10月1日(木)彼らが出演するのは17:15~15分間くらいです。その時に、大田区立糀谷中学での交流演奏会及び30日きゅりあん大ホールでの公演の模様も紹介されます。
 中国音楽学院附属中学は、二胡の場合1学年10名前後しか入学できません。将来の中国音楽界を背負うことを期待して優秀な子供が全国から選ばれています。中国における二胡の水準、層の厚さ、二胡音楽の現状を知るには良い機会になることでしょう。
 ぜひ多くの方に聴いていただきたいと願っております。

Friday, Sep 18, 2009

7183 times.