Skip to main content.
← 前頁 次頁 →

Archives

This is the archive for August 2013

揚琴奏者張林による「演奏解釈クラス~二胡学習者ステップアップのためのクリニック」
の9月・10月は「江南春色」を取り上げます。
9月は、22日(日)19:00開始 18:30開場 於:竹林閣
10月は未定です。
受講または聴講ご希望の方はご連絡下さい。

内容詳細は→こちら

Saturday, Aug 31, 2013

2672 times.

 


伝統島唄の継承者、新たな島唄の作り手として、自らうたい三線を奏でる大島保克さんのコンサートが、大森の山王オーディアムで開かれます。ゲストは古箏の姜小青さん。素晴らしい歌声と古箏の音色をお楽しみ下さい。

日時:2013年9月20日(金)19:00開演 18:30開場
会場:山王オーディアム(JR「大森」駅山王北口より徒歩8分)
料金:前売り3500円、当日4000円 全席自由
ゲスト:姜小青(古箏)
予定曲目:イラヨイ月夜浜(大島保克作詞・比嘉栄昇作曲)、とぅばらーま(八重山民謡)、流星(大島保克作詞・作曲)ほか
お問い合せ・ご予約:
山王オーディアム
 TEL 03-3774-1571 FAX 03-5774-9443
 E-mail info@sannoaudium.com
ラサ企画 TEL 090-2725-7381 FAX 03-5748-3040
 E-mail →こちら
*チケットは東京文化会館チケットサービスでも販売中
 TEL 03-5685-0650

大島保克 おおしまやすかつ 【うた、三線(さんしん)】
 出身地である八重山諸島、沖縄各地に古くから伝わる歌と、自作のオリジナル曲などをうたう唄者(うたしゃ)として、国内・海外の各地で演奏活動を行っている。これまで6枚のソロアルバム、2枚のコラボレーションアルバムをリリースしているほか、楽曲提供、朗読作品の音楽担当などの形で多数の作品に参加している。
 沖縄各地に古くから伝わる島唄を丹念に掘り下げ歌い継ぐ"伝統島唄の新しい継承者"としての一面と、積極的にオリジナル楽曲を歌い様々なアーティストとのコラボレーションや楽曲提供を行う"新たな島唄の作り手"としての一面を、どちらも同時に"自身の島唄"として今にうたう。うたと三線による独りでの演奏スタイルを原点とし、関東を拠点にその活動を広げている。

公式ウェブサイト http://www.oshimayasukatsu.com/

0920

Saturday, Aug 17, 2013

3129 times.

 


 7月28日(日)に開催した「東日本大震災復興応援イベント 第三回中国音楽愛好者の集い」は、延べ125人が演奏で参加、31組の二胡、琵琶、古箏、笛子、三弦、歌によるソロ、デュオ、トリオ、アンサンブルと、多種多様な演奏が約5時間に亘って繰り広げられました。関東だけでなく、関西や海外からも参加された皆さんは、楽しんで演奏し、他の演奏者から刺激を受け、またお互いの交流の機会ともなりました。自分も楽しみながら東日本大震災の被災者の方々に思いを寄せる日として、有意義な一日だったと思います。来聴者も今回は増えて110人、募金もたくさんしていただきました。
 今回は、演奏者の参加費と募金からホール等の経費を除いた全額30万円を、予定通りNPO法人日本チェルノブイリ連帯基金の福島原発震災項目へ寄付することができました。
 中国楽器で演奏し、演奏曲数に応じて参加費を払い、経費以外を寄付する、という主旨に賛同する人であれば、形式もレベルも所属も問わない演奏会ですから、また来年も開けることを切に願っています。すでに来年の演奏曲を決められたグループもあるようです。
 このイベントのレポートは『二胡之友』9・10月号に掲載されますので、ぜひご覧下さい。
 演奏参加の皆さん、お手伝いいただいた皆さん、聴きにきて下さった方々、ありがとうございました。

Wednesday, Aug 14, 2013

2697 times.