Skip to main content.
← 前頁 次頁 →

Archives

This is the archive for March 2016

 
東日本大震災復興支援イベント
「第六回 中国音楽愛好者の集い」お誘い 

 呼びかけ人 銀芽アンサンブル(代表:亀岡紀子)

 東日本大震災から5年が経ちました。今年の3月11日こそ5周年ということで、我慢強く復興に取り組んでいる方々や、 前を向いて新しい生活に入られた方々の新聞記事を目にすることも多かったのですが、普段はそういう記事も少なくなりました。徐々に復興は進んでいるとはいえ、まだまだ意に反した生活、不便で不安定な生活をしている方々が大勢おられます。放射能の影響も計り知れないものがあります。 被害に遭わなかった私たちは、せめて被災地の状況にいつも心を寄せて忘れないことが肝要であり、それがその方々の心の支えにもなるのではないでしょうか。
 いつ大地震が来てもおかしくない国に住んでいる私たち自身にとっての警鐘の意味でも。
 2011年より、身近でできることでもあり、参加者も楽しめるものとして、演奏者も来聴者も募金をするという復興支援イベントを開催していますが、多くの方が集まって下さり、初年は56名だったのが、昨年は延べ130名余りの中国音楽愛好者が、 いろいろな中国の楽器、歌、劇等を披露し、寄付金額は25~30万円近く集まりました。
 このイベントは、 被災者支援の目的で始まりましたが、同時に関東の中国音楽愛好者が集う場ともなり、終わった時には「また来年!」と言い合う恒例行事ともなりつつあります。関東と言わず他の地域からの参加も大歓迎です。今年も「大田文化の森ホール」が抽選で当たりましたので、交通の便は良くないのですが、そこに決めました。少しでも被災地の方々が楽になっていることを願いつつ、 趣旨にご賛同下さる方々のご参加をお待ちしております。

【日時】2016年9月25日(日)13:00開演 *終演は参加人数によるため未定
【会場】大田文化の森ホール(JR京浜東北線「大森」駅中央口より徒歩15分、バス3駅)
【演奏形式】中国楽器のソロ、グループ。中国楽器以外とのセッションも可。
  1コマ10分、10分以内であれば何曲でも可。2コマも可。
【演奏参加費】1曲につき一人2000円(合奏の場合も個人単位) 2曲めからプラス500円
 (例:3曲演奏の場合 2000円+500円×2=3000円、複数の組に参加の場合はそれぞれ)
【参加申し込み】2016年6月25日まで。
  銀芽アンサンブルメンバーまたは代表亀岡紀子までお申し込み下さい。
  亀岡 電話:090-2725-7381 FAX:03-5748-3040 メール
【備考】音響は経費節減のため使いません。カラオケ伴奏は使用可。ピアノ・譜面台あり。
【実行委員】銀芽アンサンブルメンバー及び有志
【会計】収益の中から、ホール代等の必要経費を除いた全額を、直接被災地に役立つ方法で寄付。予定寄付先:NPO法人日本チェルノブイリ連帯基金(JCF)の「福島原発震災の被災者支援」へ。JCFのHP:http://jcf.ne.jp

 演奏参加者が決まり、全体の時間が把握できた段階で、来聴者へのお誘いチラシを作成しますのでお誘い下さい。入場は無料、会場に募金箱を設けます。定員275名

Wednesday, Mar 23, 2016

2398 times.

 


しばらく休んでいましたが、第4期を4月から再開します。
日時:原則として月1回、第一日曜日18:00~19:40(17:30受付開始)
   4月3日、5月1日、6月5日、7月3日、8月7日、9月4日
会場:胡琴工房竹林閣(東京メトロ「新宿三丁目」駅より徒歩10分)
レッスン料:1回6,000円、聴講のみ1,000円
今年度課題曲:「牧羊女」「阿美族舞曲」「山村小景」を予定。2回で1曲を仕上げます。
       4、5月の課題曲は「牧羊女」

詳細は下記までお問い合わせを。
*ラサ企画(亀岡)090-2725-7381 メール こちら
*張林揚琴教室(安藤)090-8771-3150 メール jfkando@nifty.com 

詳細はこちら

Wednesday, Mar 16, 2016

1498 times.