Skip to main content.
 次頁 →

張林 揚琴コンサート
「秋風に乗せて」2018 in 鎌倉

こちらをご覧ください。

Wednesday, Aug 15, 2018


本日(8月15日)のThe Japan Timesに賈鵬芳のインタビュー記事が掲載されています。

webサイトでは こちら に掲載があります。

Wednesday, Aug 15, 2018


表記コンサートのエントリー締切日を7月25日としておりますが、当方、立て込んでおりまして、8月初旬までは準備に専念できないため、エントリー締め切りは8月10日まで延長致します。
よろしくお願い致します。

※こちらは、この記事の続報です。

Thursday, Jul 26, 2018


7/29(日)「中村こずえの SUNDAY HAPPY MAP」
http://www.1242.com/happymap/
地方局7局で放送。ゲストとして生出演です。14時15分頃〜14時40頃
*radikoでもお聴きいただけますが、上記エリア外は有料サービス(radiko プレミアム)のみ視聴可能です。

Friday, Jul 20, 2018


1)7月16日(月・祝)NHKラジオ第一「すっぴん」生出演
 http://www.nhk.or.jp/suppin/

2)7月17日(火) 
 全国コミュニティFM「渡辺真知子 アフタヌーンパラダイス」生出演
 15:31頃から15:46頃まで
 http://afpara.com/

Saturday, Jul 14, 2018


 7月8日(日)、京都府立府民ホールアルティにおける表記コンサートは、無事終了いたしました。無事というのは心苦しい面もありますが、ギリギリまで中止にするか開くか迷ったコンサートでした。遠くから来て下さるはずだった方々の中には、交通機関が麻痺して使えないため行けない、親戚の方が被災されて、その片付けを手伝いたいから行けない、今回は行けないけれどまた京都で開いて下さい、というお電話を下さった方もありました。
 どれくらいのお客様が来て下さるか心配でしたが、予想より多くの方が(85パーセント)来て下さいました。演奏も素晴らしく、怒涛のような拍手、客席の熱気に、ステージと客席の一体感を感じることができました。
 京都公演の出演者は、賈鵬芳:二胡、高胡、美野春樹:ピアノ、堀沢真己:チェロ、姜小青:古箏でした。久しぶりの姜小青さん共演で、中国の民族音楽も演奏。

 当日のプログラムは、以下の通りです。
 第一部 風の子守歌、睡蓮、In The Garden、鳥の歌、瑤族舞曲、柳島之風、Tango of Asia
 第二部 四季メドレー(冬の河、桜日和、ジャムスの夏、枯葉)、漁舟唱晩、My Favorite Things、不説話〜惜別、Spanish Dance、燭影揺紅
 アンコール 巡り会い、賽馬 

 来られなかった方々には申し訳ない気持ちでいっぱいですが、また京都でのコンサートが開けることを念じております。
 最後になりましたが、お手伝いいただいた皆様、出演者の皆様、ありがとうございました。
大雨による被害に遭われた皆様に心よりお見舞い申し上げるとともに、1日も早い復興をお祈りしております。

Saturday, Jul 14, 2018


7月8日(日)、京都府立府民ホール アルティにおける「ジャーパンファン来日30周年記念リサイタル」は予定通り開催します。ホールのある地域の大雨警報は解除されました。
気をつけてお越し下さい。

Sunday, Jul 08, 2018


*6月20日発売のクラシック雑誌『モーストリー・クラシック』の対談「宮本文昭の気軽に話そう」に出ています。
*6月25日(月)〜29日(金)、WEBマガジン「萩庭桂太YOUR EYES ONLY」で、ジャー・パンファンの魅力を5日間に渡り、写真と文章で綴ります。http://keitahaginiwa.com/3725/detail

Monday, Jun 25, 2018


 2011年秋から、東日本大震災復興応援イベントとして毎年開いている、出演者も来聴者の方も募金をするという「中国音楽愛好者の集い」を開くことになりました。1回目は50名ほどの参加でしたが、回を重ねるごとに増え、昨年第七回では、延べ130名が参加して下さいました。初めての方も大歓迎です。
 下記をご覧の上、今年も多くの方々のご参加をお待ちしております。

【日時】2018年11月23日(金・祝)13:00開演 *終演は参加人数によるため未定
【会場】大田文化の森 多目的室 (JR京浜東北線「大森」駅中央口より徒歩15分、バス3駅)
  今年はホールではありませんが、多目的室は200名収容可能です。
【演奏形式】中国楽器のソロ、グループ。歌、舞踊、中国楽器以外とのセッションも可。
  1コマ10分、10分以内であれば何曲でも可。2コマも可。
【演奏参加費】1曲につき一人2000円(合奏の場合も個人単位) 2曲めからプラス500円
  (例:3曲演奏の場合 2000円+500円×2=3000円、複数の組に参加の場合はそれぞれ)
【参加申し込み】2018年7月25日8月10日まで。
  ラサ企画までお申し込み下さい。
  電話:090−2725−7381 FAX:03−5748−3040
  メール:こちら
【備考】音響は不使用。カラオケ伴奏は使用可。   
【実行委員】銀芽アンサンブルメンバー及び有志
【会計】収益の中から、ホール代等の必要経費を除いた全額を、直接被災地に役立つ方法で寄付。予定寄付先:NPO法人日本チェルノブイリ連帯基金(JCF)の「福島原発震災の被災者支援」へ。JCFのHP:http://jcf.ne.jp

Monday, Jun 11, 2018


好天に恵まれた4月8日、二胡演奏家賈鵬芳の来日30周年記念リサイタルは、満席のお客様に来ていただき、熱気溢れるうちに終了致しました。ご来場の皆さま、お手伝いくださった方々、共演してくださった演奏家の皆さまに、心より御礼申し上げます。
共演者は、三野春樹さん(ピアノ)、天野清継さん(ギター)、堀沢真己さん(チェロ)、石川智さん(パーカッション)というお忙しく活躍なさっているベストメンバーで、発売から1ヶ月も経たないうちにチケットは完売、当日は賈鵬芳の誕生日でもあり、最後に客席の皆様にも「ハッピーバースデイ トゥ ユー」合唱に参加していただきました。
また突然のゲストとして天華二胡学院講師の楊擎宇さんが舞台に現れると、客席は驚きと共に大喝采に包まれていました。
来日30周年記念リサイタルは、7月8日京都、8月26日富山、10月12日東京を予定しております。また違ったパターンを考えておりますので、どうぞお運びください。

Saturday, Apr 21, 2018


4月7日、自由学園明日館講堂で開かれた揚琴デュオコンサートは、お馴染み張林さんと北京からお招きした田偉寧さんのソロと二重奏を聴いていただきましたが、幼馴染のお二人による意欲的なプログラムで大好評を博しました。土曜日の夜でしたが、大勢の方にお集まりいただき、ありがとうございました。
何年振りかに再会したとは思えない息のあった二重奏、それぞれのソロは、田さんのパフォーマンスも楽しく、テクニック、音楽性に富んだ表現で魅せられた方も多かったようです。
また、二人のデュオコンサートが実現できるように願いながら。

Saturday, Apr 21, 2018


e+でのチケット購入は、3月20日からできます。遅くなってすみません。

※この記事はこちらの記事の追記です。

Sunday, Mar 11, 2018


歌舞伎囃子、津軽三味線とのコンサート「和華繚乱」に張林がゲスト出演。二胡の沈琳とともに中国音楽のほかに、歌舞伎囃子や津軽三味線とのコラボをします。

詳細はこちらをご覧ください。

Tuesday, Feb 27, 2018


張林のコンサート情報を更新しました。
張林のHPまたは下記のリンク先記事をご覧ください。

◆2018年4月7日(土)
 揚琴デュオコンサート
 張林&田偉寧
 時を超えて 名手二人が出会う時……

Wednesday, Jan 31, 2018


明けましておめでとうございます。
今年もよろしくお願い申し上げます。

昨年は、『二胡之友』の編集の他、お手伝いコンサートが多く、田宇さんの二胡教本『二胡演奏の科学〜理論と実習』の出版もあったので、超多忙でしたが、一応元気で新年を迎えることができました。
今年は、賈鵬芳来日30周年記念コンサートに集中するつもりでおります。4月の東京を皮切りに、7月京都、8月富山、10月浜離宮朝日ホールでのコンサートが決まっております。それぞれ変化を持たせたコンサートにする予定ですので、ぜひお運びください。
時の経つのは速く、ラサ企画主催で賈鵬芳さん来日後1回目のリサイタルを開いたのは1993年1月でした。
その時から、多くの中国楽器演奏家と知り合い、主に賈鵬芳さんですが、年間3〜4回は中国楽器がメインのコンサートを開くようになり、あっという間に25年が経ってしまった次第です。

新しい年が、皆様にとって、健康で充実した一年になりますよう。

Monday, Jan 01, 2018