Skip to main content.
← 前頁 次頁 →

 7月8日(日)、京都府立府民ホールアルティにおける表記コンサートは、無事終了いたしました。無事というのは心苦しい面もありますが、ギリギリまで中止にするか開くか迷ったコンサートでした。遠くから来て下さるはずだった方々の中には、交通機関が麻痺して使えないため行けない、親戚の方が被災されて、その片付けを手伝いたいから行けない、今回は行けないけれどまた京都で開いて下さい、というお電話を下さった方もありました。
 どれくらいのお客様が来て下さるか心配でしたが、予想より多くの方が(85パーセント)来て下さいました。演奏も素晴らしく、怒涛のような拍手、客席の熱気に、ステージと客席の一体感を感じることができました。
 京都公演の出演者は、賈鵬芳:二胡、高胡、美野春樹:ピアノ、堀沢真己:チェロ、姜小青:古箏でした。久しぶりの姜小青さん共演で、中国の民族音楽も演奏。

 当日のプログラムは、以下の通りです。
 第一部 風の子守歌、睡蓮、In The Garden、鳥の歌、瑤族舞曲、柳島之風、Tango of Asia
 第二部 四季メドレー(冬の河、桜日和、ジャムスの夏、枯葉)、漁舟唱晩、My Favorite Things、不説話〜惜別、Spanish Dance、燭影揺紅
 アンコール 巡り会い、賽馬 

 来られなかった方々には申し訳ない気持ちでいっぱいですが、また京都でのコンサートが開けることを念じております。
 最後になりましたが、お手伝いいただいた皆様、出演者の皆様、ありがとうございました。
大雨による被害に遭われた皆様に心よりお見舞い申し上げるとともに、1日も早い復興をお祈りしております。

Saturday, Jul 14, 2018

149 times.

 

この記事の続報/補足



スタッフ以外、投稿できません
:

:
: