Skip to main content.
← 前頁 次頁 →

次の日曜日はいよいよHAKUJU HALLシリーズ「響き合う中国の箏とコリアのカヤグムそして打楽器」の本番となりました。今日2回目のリハーサルを行いましたが、カヤグムの朴順雅さんはソウルから日帰りで来て下さり、中国とコリアの特徴あるソロとうまく調和した合奏と、研究熱心な4人はお互いに意見を出し合って進め、演奏者ともども熱気溢れる一日でした。中国音楽には子供のときから慣れ親しんでいますが、コリアの音楽にも以前から惹かれるところがあり、今回初めて主催公演に入っていただいて楽しみでなりません。ちょっとしたリズムの取り方で中国風、コリア風となるのは興味深いです。朴根鐘さんはチャンゴという打楽器とテグムという横笛を演奏して下さいます。ぜひ多くの方に聴いていただきたいと思います。

曲目は以下の通りです。
散調(サンジョ)カヤグム・チャンゴ/沈香舞(チミャンム)カヤグム・チャンゴ/孔雀東南飛 古箏ソロ/ムカームの散序と舞曲 古箏・ダブ/緑島小夜曲 古箏・カヤグム/チャングムの夢 古箏・カヤグム・中国打楽器・テグム/水面 古箏・カヤグム・中国打楽器/月の幻想 カヤグム・古箏・中国打楽器・テグム/彝族舞曲 古箏・中国打楽器/台風 古箏・太鼓/新清声歌(シンチョンソンゴッ)テグム・カヤグム/トラジ(桔梗の花) カヤグム・チャンゴ/梁山伯与祝英台 全員

(ラサ企画)

Wednesday, May 30, 2007

9301 times.

 

この記事の続報/補足



スタッフ以外、投稿できません
:

:
: