Skip to main content.
← 前頁 次頁 →

このシリーズもいよいよ最終回となりました。最後を飾るのは中国の管楽器です。笛子・笙の名手による中国の伝統曲、民間音楽、劇音楽そして現代曲の独奏と合奏を聴いていただきます。ポイントカードをお持ちの方は、お忘れなきようお持ち下さい。
※詳細・最新情報につきましては、ラサ企画 HAKUJU HALL シリーズ専用ウェブサイトをご覧ください。

Thursday, Feb 21, 2008

10085 times.

 

この記事の続報/補足



スタッフ以外、投稿できません
:

:
: