Skip to main content.
← 前頁 次頁 →

「中国少年民族楽団擦弦オーケストラ《青春之聲》」のタイトルを見ると、中高生だから大したことはないと思われる方もおられるようですが、しつこいようですが、中国音楽学院の附属中等学校も全国から選抜されて英才教育を受けている人たちで、中国ではプロに分類されていますから、そのレベルはかなりのものです。
特に今回の来日公演は50人構成(うち40人が二胡類)で、この規模での海外公演は多分もう行われないだろうと言われていますので、二胡を習っている方はこの機会を逃さず本場の英才たちの演奏をぜひ聴いていただきたいと思います。
なお、板胡奏者の沈誠氏初め、来日される先生方は皆さん二胡演奏家ですので、楽団を伴奏に、それぞれがソロを取られる曲もあります。

Saturday, Aug 01, 2009

7898 times.

 

この記事の続報/補足



スタッフ以外、投稿できません
:

:
: