Skip to main content.
← 前頁 次頁 →

つのだたかしさんは古楽器アンサンブルで有名な方ですが、今回はリュートソロをお願いしました。山王オーディアムという生音が美しく響く小ホールで、中世の楽器リュートのひそやかな調べをお聴き下さい。
よろしくお願い致します。

つのだたかし リュート・ソロ・コンサート
「静 か な 音 楽」

日時:2009年12月4日(金)19:00開演 18:30開場
会場:山王オーディアム(東京)
料金:前売り¥3,500 当日券\4,000
お申し込み:ラサ企画 TEL/FAX 03-5748-3040  メール

program
***フランス:ピエール・アテニャンの作品集より***
愛のシャンソン/花咲く年頃にあるなら/ガリアルド/トゥルディオン

***イタリアの舞曲***
トッカータ:G.G.カプスベルガー/
仮面の踊り(作者不詳)~シチリアーナ(作者不詳)~コレンタ(S.G.ダ・パルマ)

***イギリス:リュートの名手ジョン・ダウランドの作品***
プレリュード/ファンシー/涙のパヴァーヌ/エリザベス女王のガリアルド

つのだたかし プロフィール
ドイツ国立ケルン音楽大学リュート科を卒業。リュート、バロックギターなどの古典撥弦楽器の独奏および歌曲の伴奏者として共演者から深い信望を得て活動。国内外で多くのコンサートを行う。《タブラトゥーラ》《アンサンブル・エクレジア》を主宰。
モンテヴェルディのオペラ「オルフェーオ」、スペイン黄金時代の音楽をとりあげた「コロンブスの夢」などの舞台作品、声楽セミナーをプロデュース。自らのレーベル『パルドン』から「夜の歌」「リュート」「古歌」「サリー・ガーデン」など、多数の古楽CD作品を発表、ソロ作品もリリースしている。
http://www.linkclub.or,jp/~dowland

1204

Thursday, Nov 19, 2009

7904 times.

 

この記事の続報/補足



スタッフ以外、投稿できません
:

:
: