Skip to main content.
← 前頁 次頁 →

 1月10日の大阪ザ・フェニックスホール における公演、及び1月21日東京HAKUJU HALL における公演は、皆様のご協力を得て、無事終了致しました。
 集客は最近の世相を反映して、期待通りにはいきませんでしたが、おいで下さった皆様には楽しんでいただくことができたようで、何よりの喜びと存じます。
 プログラムは、第一部は中国曲を中心に、二胡とパーカッション及び二胡とチェロのデュオ、二胡ソロ、第二部は、中国曲、西洋クラシック、ポップス、オリジナルから構成し、新たに恩田直幸さんに編曲をお願いしました。
 アンケート回収率も高く、それに拠りますと、賈鵬芳(二胡)、堀沢真己(チェロ)、恩田直幸(ピアノ)、ヤヒロ トモヒロ(パーカッション)という出演者それぞれに対する評価が非常に高く、一体となった演奏、絶妙なハーモニー、選曲、編曲に対しても、今まで以上の好評をいただきました。すばらしい演奏者に出演していただいた甲斐があったと喜んでおります。
 演奏者の方々、お越し下さった方々、お手伝いいただいた方々に心より感謝しております。
 今後ともどうぞよろしくお願い申し上げます。

Wednesday, Feb 02, 2011

5754 times.

 

この記事の続報/補足



スタッフ以外、投稿できません
:

:
: