Skip to main content.
← 前頁 次頁 →

 3月11日に起きた大地震、それに伴う大津波、それに原発事故と、未曾有の事態となり、復興の始まっているところも少しはありますが、正常に戻るにはどれくらいの年月がかかるか測りしれません。被災地の状況は国民全員の心に重くのしかかっていますが、被災者でない者は、平常心で日常生活を送って行くことが肝要と考え、5月から何か少しでも被災地の方々に役に立てることがないかと相談してきました。そして、身近でできることでもあり、参加者も楽しめるものとして、演奏者も来聴者も募金をするという、復興支援イベントを開くことになりました。
 イベント開催の日には、復興作業が軌道に乗り、原発事故も解決の方向が見えて、明るい気持ちで楽しめるようになっていることを願いつつ、趣旨をご理解いただき、ご賛同下さる方々のご参加をお待ちしております。

【日時】2011年10月23日(日)13:00開演
【会場】大田区民ホール アプリコ小ホール(JR「蒲田」駅東口より徒歩5分)
【演奏形式】中国楽器のソロ、グループ。中国楽器以外とのセッションも可。
       1コマ10分、10分以内であれば何曲でも可。
【演奏参加費】1曲につき、1人2000円(合奏の場合も1人2000円)
       1コマ10分の間に何曲か演奏する場合は、1曲ごとに500円追加
【エントリー】期限:8月20日。先着順25組(ソロまたはグループ)とし、定員に達し次第締め切らせていただきます。
【参加申し込み・お問い合せ】銀芽アンサンブルメンバーまたはラサ企画まで。
ラサ企画 電話:090-2725-7381 FAX:03-5748-3040 メールは こちら
【備考】ピアノ、PAは経費節減のため使わない予定ですが、伴奏カラオケは使用できます。譜面台は各自準備。楽器運搬は各自でお願いします。
【実行委員】銀芽アンサンブルメンバーほか有志
【会計】集まった金額から、ホール代等の必要経費を除いた全額を、直接被災地に役立つ方法で寄付します。
《予定寄付先》NPO法人日本チェルノブイリ連帯基金(JCF)の「福島原発震災の被災者支援」へ。ホームページはHTTP://JCF.NE.JP

*なお、寄付先及び寄付金額は、終了後、ラサ企画HPに掲載致します。

※この記事には続報があります。 こちら をご覧ください。
※この記事には続報2があります。 こちら を御覧ください。
※この記事には続報3があります。 こちら を御覧ください。

Thursday, Jul 07, 2011

5186 times.

 

この記事の続報/補足



スタッフ以外、投稿できません
:

:
: