Skip to main content.
← 前頁 次頁 →

10月23日(日)大田区民ホールアプリコ小ホールで開催した「東日本大震災復興応援イベント 中国音楽愛好者の集い」は和やかな雰囲気のうちに終了致しました。演奏者もお客様も笑顔で過ごした4時間に亘る演奏会でした。さまざまな中国楽器、歌、昆劇と内容も豊富でしたので、みんなが楽しめたと思います。演奏者は、ソロ、二重奏、グループ合わせて56名、演奏曲は34曲、ほかに交流の意味を込めて、有志25名により最初に「花好月圓」を、最後に「賽馬」も演奏しました。
今回のイベントは、いろいろな楽器、いろいろな教室から参加者が集まりましたが、このような交流演奏会は関東では初めてでした。これをきっかけに、輪が広がっていくことを願う次第です。
演奏者もお客様も楽しみ募金をするというのが目的でしたが、経費を除いた募金額は合計242,330円という思いがけないほどの数字になりました。これを予定通り「日本チェルノブイリ連帯基金」の「福島原発震災の被災者支援」へお送りさせていただきます。
皆様のご協力ありがとうございました。
                  「中国音楽愛好者の集い」実行委員会

*なお、このレポートは「二胡之友」12月号に掲載されます。

Friday, Oct 28, 2011

4261 times.

 

この記事の続報/補足



スタッフ以外、投稿できません
:

:
: