Skip to main content.
← 前頁 次頁 →

昨年3月11日に起きた大地震、大津波、そして原発事故は多くの被災者を出しました。そこで、 昨年10月、身近でできることでもあり、参加者も 楽しめるものとして、演奏者も来聴者も募金をするという、復興支援イベントを開催しました。 一年半になろうとする今もなお、先の見えない現実的な不安、精神的な不安を抱えたままの方々が大勢 おられます。それを思うと、自分に降り掛かったことでなくても、被災地の 方々にいつも心を寄せて忘れないこと、それがその方々の心の支えにもなるのではないかと思われます。そこで、今年も第二回を催すことになりました。今回は100名余りの参加者により、二胡・琵琶・揚琴・古箏・笛子といった中国楽器のソロ、デュオ、トリオ、アンサンブルや、中国の歌、昆劇と、バラエティーに富んだプログラムでお送りします。楽しい会になるはずですので、お誘い合わせの上、ご来場下さいませ。

【日時】2012年9月17日(月・祝)13時開演 12時半開場 (16時半終演予定)
【会場】大田区民ホールアプリコ小ホール(JR・東急線「蒲田」駅東口徒歩5分)
【入場料】無料 
   *募金箱を用意しておりますので、皆様のご協力(千円以上)をお願い致します。
【入場券お申込み】ラサ企画 090-2725–7381  メール
【義援金】集まった金額から、ホール代等の必要経費を除いた全額を、直接被災地に届く方法で寄付します。
【予定寄付先】NPO法人日本チェルノブイリ連帯基金(JCF)の「福島原発震災の被災者支援」へ。
【寄付報告】募金先、募金額は、公演終了後、ラサ企画HPに掲載致します。
20120917

Thursday, Aug 30, 2012

4521 times.

 

この記事の続報/補足



スタッフ以外、投稿できません
:

:
: