Skip to main content.
← 前頁 次頁 →

(1) 季刊『銀芽通信』発行

(2) 「中国茶を嗜む会」開催
  (年2~3回 会費¥3,000)

(3) 特別行事
 (茶舘銀芽・茶葉展覧会・講演会・内外交流会参加等)


※東京中国茶文化研究会は2007年11月をもちまして解散いたしました。 ( → 詳細)

Monday, Oct 09, 2006

7349 times.

 

この記事の続報/補足



スタッフ以外、投稿できません
:

:
: