Skip to main content.
← 前頁 次頁 →

映画 「ラスト・エンペラー」 や
「サントリー烏龍茶TV・CM」 の音楽担当


古箏演奏家 姜小青 (ジャン・シャオチン)

姜小青(写真)

●プロフィール
 北京出身。幼少の頃より古箏の英才教育を受け、15歳で中央音楽学院(大学)に入学。古箏五大流派の伝統演奏を修得する。85年、北京市優秀芸術家の称号を、翌年にはアメリカでの演奏活動が認められヒューストン名誉市民の栄誉を受ける。来日後、坂本龍一氏のアカデミー音楽賞受賞作品「ラスト・エンペラー」のサウンドトラックに参加、同氏の国内コンサートやニューヨーク公演にも同行し、高い評価を得る。最近では、2002年「吉野魅惑体験フェスティバル」での総合プロデューサー就任、奈良東大寺「大仏開眼1250年慶讃コンサート」での奉納演奏、第16回「JAL音舞台」出演等、幅広く活躍している。海外公演も多数。「エイジアンファンタジー・オーケストラ」「六華仙」のメンバーでもある。数々のソロアルバムをリリースし、テレビ出演も多い。他に、サントリーウーロン茶のTV-CMで訳詞・歌・演奏も担当するなど、その才能を遺憾なく発揮している。ソロアルバム「小青」(パワーサウンド) 「淡麗なる中国古箏」(ビクター) 「風のように」(office HARUKA)「悠」(パシフィックムーン)及び費堅蓉とのデュオアルバム「琴韻清雅」(ラサ企画)リリース中。
※CD「風のように」は絶版となりました。(2007年2月現在)

● 姜小青のCD
※ラサ企画で取り扱っていますので、ご購入ご希望の方はラサ企画までご連絡ください。
CD「琴韻清雅」 (詳細はこちら)
 費堅蓉とのデュオ第1弾。当ホームページにて好評発売中

CD「夜来香 ~ エイジアン・ドリーム」 (詳細はこちら)
 費堅蓉とのデュオ第2弾。10月25日発売予定。

CD「淡麗なる中国古箏」

CD「烏龍歌集」
 サントリーウーロン茶のコマーシャルソングの訳詞をし、歌も歌っていますが、それらを集めたCDが話題を呼んでいます。東芝EMIより発売中。
 
CD「風のように」絶版

  (パシフィックムーン)
 城之内ミサ作曲、編曲による曲を収録。

弦之縁(いとのえにし) (詳細はこちら)
姜小青初プロデュース。今までのアルバムに収録された曲も新しく編曲。

●姜小青に関するお問い合わせ/CDのご注文は
 ラサ企画まで (お問い合わせ先はこちら


●姜小青のオフィシャルサイト

Tuesday, Oct 10, 2006

10499 times.

 

この記事の続報/補足



スタッフ以外、投稿できません
:

:
: