Skip to main content.
← 前頁 次頁 →

9月11日(月)19時より、大田区民ホールアプリコ小ホールにて、『二胡之友』発刊50号を記念して「王永徳老師に学ぶ ~王先生に学んで弾こう! 今更ながらの基礎の基礎」が開かれました。
 王永徳先生は、二胡演奏家・教育家。上海音楽学院教授。長年に亘り多くの二胡演奏家、指導者を育てた名伯楽として知られます。海外での演奏や公演も積極的に行い、二胡愛好者との交流にも力を注いでおられます。
 月曜日の夜でしたが、参加者は60名余り。ほとんどの参加者は二胡を持参し、気さくでエネルギッシュな王先生の熱意ある指導に触発されて、真剣に吸収しようとする勢いが感じられました。前半の講義では二胡の歴史など理論編、後半が実践編でした。実践編では、音階練習、運弓練習、「鳳陽花鼓」、それに江南糸竹の特徴を「中花六板」を演奏して学びましたが、先生は他にもいろいろな曲を例に挙げて演奏され、先生が言われる「基礎が何より大事」ということを参加者が実感できた2時間でした。
 今後も続けて欲しいという意見が多く出ていましたから、来年も開かれるかもしれません。

Wednesday, Sep 13, 2017

69 times.

 

この記事の続報/補足



スタッフ以外、投稿できません
:

:
: