Skip to main content.
← 前頁 次頁 →

 10月1日(日)に開催した表記イベントに参加して下さった方々、聴きに来て下さった皆様に厚く御礼申し上げます。ご報告が遅くなり、申し訳ございません。
 今年もこのイベントの趣旨に賛同して下さったのは延べ124名、第一回からの参加者に新規の方々もあり、中国楽器や歌で5時間半にわたるコンサートが盛況のうちに終了致しました。今回は、来聴者が約190名にのぼり、演奏者の励みになったことでしょう。毎回恒例の最後の大合奏(「ふるさと」)参加者も多く、来聴者と共に感動を分かち合いました。
 このイベントは、演奏者が演奏料を払う形式で開かれていますが、今年は来聴者からの寄付額も例年を超え、喜ばしい限りです。
 今年も、経費を除いた356,000円を「特定非営利活動法人 日本チェルノブイリ連帯基金(jcf)の「福島原発震災の被災者支援」項目に寄付できました。jcfのサイト(http://jcf.ne.jp)の「福島支援」項目に活動内容が出ていますので、ご覧下さい。
 来年もまた、この大きな舞台で演奏でき、募金もできるコンサートを開く予定ですので、よろしくお願い致します。

Tuesday, Oct 24, 2017

434 times.

 

この記事の続報/補足



スタッフ以外、投稿できません
:

:
: