Skip to main content.
 

張 林 (揚琴) チャン・リン Zhang Lin

張林(写真)


●プロフィール

 中国洛陽生まれ。5歳より揚琴を学び、後に北京中央音楽学院付属中学に入学。在学中は揚琴の第一人者、田克倹氏に師事。1987年同学院(大学)卒業後、中央歌舞団に入団し揚琴首席奏者に就任。89年来日、東京学芸大学大学院に入学。在学中より全国的な演奏活動を展開。93年ソニーミュージックよりソロアルバム「中国の美音/揚琴」をリリースし、同年「ステレオマガジン誌」の年間最優秀録音特別賞を受賞。94年東京と京都にてCD発売記念公演を行い、京都法然寺公演の模様はテレビ朝日「ニュースステーション」で全国放送される。また「エイジアン・ファンタジー・オーケストラ」、アジア最大の音楽祭「パシフィック・ミュージック・フェスティバル」、カナダ・ケベックのケベック・サマーフェスティバル」に出演。98年カナダのトロントに移住。01年カナダ国籍取得。アメリカ大陸や日本で演奏活動を行っていたが、05年より東京を本拠として日本における活動を再開。02年、03年、東京で「張林 揚琴リサイタル」を開催し、生の音を大事にした音作りで好評を博した。



● 張 林 に関するお問い合わせは ラサ企画まで
 (お問い合わせ先はこちら)

Thursday, Oct 12, 2006



(C) 2005 Zhang Lin Website